Grand Lifeブログ

「リハビリ勉強会の開催」

こんにちは。理学療法士の小杉です。 先日、Aceにて勉強会を開催しました。 今回のテーマは「起き上がりのメカニズムから在宅のリハビリテーションを考える」というものでした。 実技を交えつつ、利用者様の症例検討を行いました。 活発な意見交換が生まれ、より理解が深まりました。 現在の介護保険下では、訪問リハビリテーションは、多い方でも週に3回、全て合わせても2時間のみの介入となります。 1週間を時間に直すと168時間です。 その内のわずか2時間しか、私達は利用者様と接することが出来ないのです。 その2時間に何を込め、残りの166時間をどう過ごして頂くかをしっかりと考えなければなりません。 Aceでは、利用者様毎に担当者制を取っておりますが、事業所のスタッフ全員でその方にとっての最適な関わりを考えています。 全ての利用者様の担当者はAceのスタッフ全員となります。 これからも今ご利用頂いている方と、まだ見ぬ未来の利用者様のために研鑽していきたいと思います。

「医療的ケア児の保育、就学について考える」講演会への参加報告

社長の秘蔵っ子系男子の田村宙です! 2月1日(土)に世田谷区にある国立成育医療研究センターで行われた上記の講演会に自分を含め、椎橋と荻村の計3名で参加させて頂きました。 講演会はリレー形式で行われ、はじめは世田谷区にある特別支援学校の先生の講演から、次いで同区の教育委員会の方、区の保育担当の方など行政機関の方々の講演があり、最後に主催者でもある国立成育医療センターの中村知夫先生の講演がありました。 普段、主に現場で働いている側の人間として、行政などの制度に携わる方々のお話が訊ける貴重な経験をさせて頂きました。また、最後に講演して頂いた中村先生から 「本当に必要だと思う制度など意見があるなら今度は自分達から行動していくべき。」 という旨のお言葉がありました。私たち自身、誰かがやってくれるだろうと思っているだけではなく、目の前の子ども達やそのご家族の力になれるように、自ら声を上げ、行動していかなくてはと改めて痛感しました。 今回の貴重な経験を言葉だけで終わらせないように、今後は小金井市の行政の方々とも協力ができるように具体的に行動していき、ブログ等の形でご報告できるよう精進してまいります。

アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

べすと​042-316-3433

Ace042-514-8681

More042-316-4495​